夏猫の勝手に社内表彰第2弾!

夏猫の勝手に社内表彰第2弾!

久しぶりの投稿!夏猫です(#^.^#)

皆さんお元気に過ごされていますか?
年明けからあっという間に立春・春一番・桜の季節が終わりを迎えようとしています。

久々に今回は「勝手に社内表彰第2弾」をお届けしたいと思いますので
最後までお付き合い頂けたらうれしいです!

賞名発表!「いつまでも少年の心を持っているで賞」

今回の受賞者は「いつまでも少年の心を持っているで賞」を
受賞したビーン君です!
おめでとうございまぁーす!(^^)!

まず、ビーン君についての情報を先にお伝えした方が
想像つきますか?勝手な夏猫の見解ですのでご了承下さい!

ビーン君は背が高く、スレンダーで、そら豆・枝豆・ん~豆系?(何が?(笑))
Mrビーンみたいに面白い行動をする
お酒の席にはなくてはならない存在と言う事でビーン君に命名です!
(怒られるかな~(~_~;)フォローは必ず入れるから怒らないで~(>_<))

受賞理由の発表!

賞名の通り、見た目は大人、中身は子供と言うところですね(^_-)
イヤイヤお仕事が完璧にこなしていますよ!(第1フォロー)
名探偵コ◯ンの逆バーションとでも言いましょうか?
たったひとつの真実も見抜けず(笑)
真実に振り回されて、毎日を楽しそ~に過ごしています。(^_^)v

挙げればキリがないのですがまずは、最近のジャブエピソードをどうぞ!

ビーン君は虫が大好き!ジバニャン大好き!コーラが大好き!
虫が居るとこビーン君現る!えっ?逆?

いつも虫を見つけては「かわいい~かわいい~」言って戯れている。
そーゆーあなたの方がよっぽど可愛いわ(~_~;)(第2フォロー)

そりゃー虫には罪はないが、好きな人ばかりではない!
夏猫は苦手である。

しかし、ビーン君は誰もが虫好きだと思い込んでいる。
何やら捕まえては、「ぎゃははっ!見て見て~」と言いながら、
目の前に毎回持って来る(――〆)「外に逃がして来なさい!!」
との言葉にしょんぼりしながら「うん。わかった↓」が、
毎回の一連の流れ・・・もー飽きたわ(;一_一)

エピソードトークをお楽しみ下さい

【エピソード1】

ある日、ビーン君が又テクテクやって来た(-“-)
「夏猫さん!夏猫さん!い~物見せてあげる~(^○^)」
ゲっ!既にやな予感(―_―)!!雷注意報発令よ!

手の中に何やら居る模様・・・「開けたらいけませ~ん(―_―)!!」
聞いちゃいないし!!
ぎゃははっ!と言いながら開けたっ!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

「あれ?居ない・・・どこ行った?落ちた?夏猫さん探してぇー!」キョロキョロ・・・
とか言ってる場合じゃーないのよ(@_@)探せ!<(`^´)>

「居なくなっちゃたぁ~↓じゃ~いーやぁ~↓」とデスクに戻って行った。
いやいやよくないからっ!何もってた?言いなさい!何?!言いなさい!何?
結局、何を持ってたのか知らされず、夏猫はデスク周りをひたすらキョロキョ
ロ・・・も~!何なのよォ~(T_T)これは立派なサスペンスよ!どうしよう~(T_T)

ふと、(゜-゜)息子が保育園時代の事を思い出した!
園から戻り、園服を脱がそうとしたら
「これどうする?」とニコニコッ!
夏猫は、なぁ~に?とニコニコッ!
両ポケットから小さい手、両手にいっぱい何やら黒くて丸い物が・・・
「ビービー弾?」(小さい子供から大人まで遊べる銃の玉、当たってもそれほど痛くはない)
と聞いたら・・・

「違うよ!ダンゴ虫!」その瞬間、手の中で丸かった物体が原型を現した(@_@)

ギャー!! ギャー!!ギャー!!
「触ると丸まるんだよ(^^)」

うん!うん!知ってる!あなたが生まれる何十年も前から知ってる!
取りあえず、丸くなるのは敵だと思ったから丸くなちゃうんだよ!かわいそうで
しょ?と悟し、近所の田んぼに逃がしに行った(-.-)

ビーン君の行動はこれによく似た事である事を実感した。

【エピソード2】

会社の横にブロック塀がある。
ひとマス抜いて別の世界へ行けそうな(笑)事になっている箇所が・・・
そこで「内緒だけどぉ~、この魔法の扉を開けて入って行くとジバニャンの世界に行けるんだよ!
行ってごらん(*^_^*)」と、そっと教えてあげた!

すると「ぎゃははっ!ほんと?§^。^§うん!わかったお昼休みに行ってみるね!

ありがと~(*^_^*)」と!何と素直な事でしょう(笑)

2~3日経っても何の報告もなしっ!
「魔法の扉に入って行かなかったの?と尋ねたら・・・
うん!まだ行ってない!ぎゃははっ!

ブエェ~!(;一_一)

そこは大人の対応だったのかっ?!ヒョロリンに続き、遊んであげたはずの夏猫がまた滑ったみたいな事になってるしィ!
自分で振っておきながら着地点がわかりませ~ん(T_T)

【エピソード3】

定期的に来てくれる業者さんがいる。
夏猫との話も終わり、「他に用がある人いませんか~」と呼びかけると、
来た!(~_~;)ビーン君
げっ!又手に何か持っている・・・
業者さんに「手だして!」と言い、何かを握らせ「お友達のしるし!ぎゃははっ!」
と去って行った。
お前は山田(ちびまる子ちゃん登場人物)かっ!(;一_一)
業者さんは握らされた手をそっと開き、目がテン・・・
夏猫の顔をじっと見て「・・・いっ、いらないっす・・・」

大爆笑!(笑)笑いが止まらない(笑)(^◇^)
手に握らされた物はビックリマンシール(笑)

「まぁ~まぁ~!ビーン君からのプレゼントなんだから、愉快に過ごせるお守りだと
思って大事にしまっておいたら?(笑)」夏猫だって貰ってないしー!
との言葉に、業者さんは開きなおった(笑)「そぉ~っすね~(^O^)大事にします」
と言い、手帳に挟み、帰って行った。

その後のビックリマンがどうなったのかは~怖くて聞けない・・・
エピソードが尽きないもんだからビーン君だけで終わってしまったm(__)m

取りあえず、ビーン君!受賞おめでとうございます。

お約束のフォロー!褒めまくり(笑)

あなたは、とても優しく、毎日ニコニコ、怒った所を見た事がない!
周囲を明るくし、まさしくノーと言えない日本人の典型!そしてスポーツは万能!
海外生活も長く、スペイン語はベラベラ(^’^)カッコイイ~!夏猫は「アミーゴ」しか聞いた事ないけども(笑)
シャイな日本人に比べ、照れずに誰にでも優しく出来るのは、
海外生活があったからかしらね(^_-)-☆(第3フォロー)

なのに、ぎゃははっの山田!心は少年!いやっ!児童?なんなんだそのギャップは(?
_?)ざんねーん!まぁーそれがビーン君かっ(笑)お仕事にはまったく?支障は現在ないので
そのままの大人と子供の心を持つ純粋な二刀流のビーン君でいて下さい(笑)(第4フォロー)
バスケットで言うことろの第4クォーター(フォーロー)、
ひと試合分が終わったからもーいいすっか?(笑)
但し!!!虫を捕まえても、絶対に持って来る事は固く禁ずる!
持って来たら、褒めちぎった事を撤回してやるぅー!

今回も無添加・無着色のお話でした。

最後までお読み頂いた方へのカフェタイム

さて、話は変わり、夏猫はカフェ店が大好きなのです。
先日、東京を脱し、カフェのみだけの為に千葉まで行って来てしまいました。
その時の写真を今回の一枚に致します。海を眺めながらのカフェ
最高\(^o^)/
ぼーっとひたすら海を眺め、2時間は居られる
カフェ店に行っては、次のカフェ店をググっている!
そんな夏猫に人は言う「馬鹿なのか?!」
あ~あー!誰かわかるゥ~(о´∀`о)って言ってくれる人いないかナー(/。\)
今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

よく読まれている記事