ガラス製とアクリル製どっちのトロフィーを選ぶ!?|トロフィー生活

特集から選ぶ
シーンから選ぶ
カテゴリー別で商品をみる
  • 法人のお客様へ
  • お客様の声
  • AWARD life 「表彰」「褒める」「承認」を科学する情報メディアです。
  • よくある質問
カートに入れたアイテム

最近、カートに入れた商品

他0点

商品点数: 0点
合計金額; 0円

カートの中身を見る

インフォメーション

トロフィーガイド

  1. HOME >
  2. トロフィーガイド >
  3. 全てのカテゴリー >
  4. ガラス製とアクリル製どっちのトロフィーを選ぶ!?

トロフィー選びのヒント

ガラス製とアクリル製どっちのトロフィーを選ぶ!?

投稿日:2015年11月13日

スマートなデザインで現代的なクリスタルトロフィーは、売れ筋ナンバーワンの表彰品です。ただ、ガラス製とアクリル製があるので、どちらの素材を選べばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。アクリルはいわゆるプラスチックの一種ですので、当然ガラスのほうが高級でいいのでは? とお思いになるかもしれませんが、実はそうとも限りません。ベストな選択をしていただくために、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

光の輝きや重みを求めるならガラスを


透明度の高さや光の反射率、劣化のしにくさからいうと、やはり軍配が上がるのはガラス製です。とはいえこれは、最高品質を誇るクリスタルガラスや、光学機器で用いられる精密な光学ガラスを用いた場合に限りますので、素材スペックをよくご確認くださいね。またガラスは、アクリルに比べて重さがあることもメリットの一つです。受賞者がクリスタルトロフィーを受け取ったときにずっしりとくると、やはり物理的な面からも受賞の重みが伝わることになります。手に持ったときの質感・量感も見逃せない要素なのです。

現在、ガラス製トロフィーの素材は光学ガラスが主流です。吸い込まれるような透明性があり、カットの仕方やスペクトル加工によっては、虹色の輝きを表現することもできます。加えて、有害物質として規制の厳しい鉛を含まない光学ガラスは、環境にやさしいというプラスアルファも魅力になっています。

ガラスのデメリットを挙げるとすれば、落としてしまった場合に割れたり、欠けたりしやすいことでしょうか。イベントの最中に手から滑り落ちた、飾り棚から落ちてしまった……なんてことも、残念ながらお話しに聞きます。

自由度の高いデザイン性がアクリルの強み


その点、アクリルは落しても割れたり、欠けたりしにくい強さがあります。透明性についても、私たちが日常生活で目にしている板ガラスやソーダガラスなどのガラスと比べれば、アクリルのほうが光の透過率もよく、透明度も高くなります。光学ガラス製に比べても、やや軽いものの、高い透明性と重厚な質感でそれほど見劣りはしません。

何よりのメリットは、彫刻や加工がしやすい点です。透明なアクリルとカラーアクリルとを組み合わせた表彰品、石や金属などの記念物をアクリルの中に封入(閉じ込める)した表彰品など、デザインの多彩さ、豊富なラインナップは、アクリルならではといえます。

ガラス製トロフィーの代用として見られがちなアクリル製トロフィーですが、最近はアクリルの特性を活かした洗練されたデザインのトロフィーが数多く出てきています。見方を変えれば、アクリルのカジュアルな雰囲気がイベントの内容に合う場合もあります。

トロフィー生活では、専門スタッフがお客様のご希望をうかがい、ふさわしい表彰品をアドバイスいたします。ぜひ、お気軽にご相談ください。

一覧に戻る

ページのトップへ